« 久しぶりのEME QSO on 6m | トップページ | XX9E マカオ入感(HFですが) »

2012年5月17日 (木)

7O6T Yemen 終了

アナウンスされていたとおり、QRTしたようですね。

ペディション当初はパイルも厚く、うちの貧弱なHFのアンテナではパイルを抜くのも一苦労でしたが
終盤はCQ連発の時間もありました。大抵大型のペディの終盤はそんな感じですし、それを期待して
最初から無理なパイルに参戦しないのも一つの手なのでしょうが、オープン確実と思っていたのに
ふたをあけたら聞こえないということもありますので、聞こえればとりあえず1Qはしておきたい。
YemenはALL BandでNewでしたのでなおさらです。
幸い、はじまって間もない5月1日、EUのパイルにJAに全くコールバックがなかったところ、本当に
短い時間でしたが、JAの存在に気付いたのかJA指定となり(5~10分?)、運よくそこで1QSOでき
一安心でした(夜中の1時前でしたので、呼ぶJAも多くなかったように感じました)

終盤は案の定空いてきて、6mのアンテナに無理やり乗せて30C・17C・12Cもリグ内臓のATUを
通して無理やり送信し、これまたQSO!まともなアンテナがないバンドもQSOできてしまい、結果
としては大満足です。

ちなみに、これが終盤に呼ぶ人が殆どいなくなった14MHzのCWの様子です。

話はそれますが、最近RTTYのパイルが厳しい気がしています。昔はSSB・CWでは抜けない
パイルも、案外RTTYだとできるというのがあったのですが、最近はSSB・CWに輪をかけて
厳しい気が・・・
今回も例外ではなく、最初のRTTYのQSOができるまで、約2時間フルパワーで呼び続てようやく
ピックアップしてもらいました。おそらくRTTYでこんなに長時間コールしたのははじめてかもしれません。

7o6t_log

« 久しぶりのEME QSO on 6m | トップページ | XX9E マカオ入感(HFですが) »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7O6T Yemen 終了:

« 久しぶりのEME QSO on 6m | トップページ | XX9E マカオ入感(HFですが) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ