トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

UK8OM & EX8MLE 入感@6m

昨秋、5年超の冬眠からさめたものの、ドキドキするような場所といえば3B8くらいしか聞こえていませんでしたので、久しぶりにDXらしいDXを聞いた気がします。

6エリアでUK8OMがスポットされていたので、聞こえないんだろうな、と思いつつワッチをしていると、何やらもぞもぞ聞こえだしたので録画を開始しました。結局、聞こえだしてから10分くらいたってようやくQSOできました。聞き直すと途中でコールバックがあった様子でしたが、その時は自分かな、と思いつつ、確証が持てなかったので仕方ないですね。その後、ようやく信号が強くなりだして1エリアのビッグガンお二人がコールをはじめたので、しばらく静観。同時にコールして自分に先にコールバックがあるというのはまずありませんので・・・2人のQSOを見とどけて、ようやく録画の8分ごろからが自分のQSOです。QSO後に UK8OM UK8OM QRZと打っているところまで録画しました。

上の録画をとめて少し動画を保存し、その後、VFOを回すと、わずか1kHz下(正確にはわずか870Hz下)で誰かが何かとQSOをしていました。コールを確認するとEX8MLEあわててコール。コール終了とともに録画のボタンを押しました。すぐにJM1でコールバックがあり、そこから録画されています。


2012年5月20日 (日)

5TとQSO@15m、そして6mでXX9は聞こえず

前日ゴルフで疲れて早めに床についたのが幸いして、私としては珍しく、休日というのに7時前に目がさめてしまいました。いつもならもうひと寝入りしてしまうところなのですが、ちょっとリグのVFOを回してみると自分にとってのNewである5Tが聞こえています。コールしてみたら、意外や意外あっさりとコールバックがあり、QSOできてしまいました。
消滅1つ込みで320エンティティ目となりました(現存は319)。

その後、1日メインの6mをワッチしていましたが、6エリアなどでQSOされているようでしたが、残念ながら横浜にはXX9は聞こえてきませんでした。結構、多数のBV&BYが聞こえていましたし、国内のEs&Scがよく聞こえていただけにちょっと残念。

6mはScやEsでよく聞こえていました。結局、DX11Q+国内60QSOで、合計71QSOしていました。。。

これは1日の最後にQSOした10mのZ21BB。Twitterで出ていることを教えてもらいQSOしました。さきほどLoTWにアップしたら、もうCFMできてしまいました。実はZ2はSSBしかQSOしたことがなかったので、CWはモードNEWでした。

2012年5月17日 (木)

XX9E マカオ入感(HFですが)

久しぶりにXX9を聞きました。
とりあえずは未交信だった20mをモードNEWのRTTYでQSO。
その後、6mのアンテナで30mCWをコールしたところ、あまりコールする人もなく数分でゲット。
一安心して洗車に出かけて戻ってきたら、30mCWが相当強くなっていましたが、パイルも相当なものになっており、早めにQSOできてよかった。

以下は、自分がQSOした後、1時間半ほどした時点での録画です。

6mでのQRVもあるようですね。ログをみると、6mでの私の直近のQSOは99年のXX9ASでした。横浜にQSYしてきてからはどうも未交信のようです。

7O6T Yemen 終了

アナウンスされていたとおり、QRTしたようですね。

ペディション当初はパイルも厚く、うちの貧弱なHFのアンテナではパイルを抜くのも一苦労でしたが
終盤はCQ連発の時間もありました。大抵大型のペディの終盤はそんな感じですし、それを期待して
最初から無理なパイルに参戦しないのも一つの手なのでしょうが、オープン確実と思っていたのに
ふたをあけたら聞こえないということもありますので、聞こえればとりあえず1Qはしておきたい。
YemenはALL BandでNewでしたのでなおさらです。
幸い、はじまって間もない5月1日、EUのパイルにJAに全くコールバックがなかったところ、本当に
短い時間でしたが、JAの存在に気付いたのかJA指定となり(5~10分?)、運よくそこで1QSOでき
一安心でした(夜中の1時前でしたので、呼ぶJAも多くなかったように感じました)

終盤は案の定空いてきて、6mのアンテナに無理やり乗せて30C・17C・12Cもリグ内臓のATUを
通して無理やり送信し、これまたQSO!まともなアンテナがないバンドもQSOできてしまい、結果
としては大満足です。

ちなみに、これが終盤に呼ぶ人が殆どいなくなった14MHzのCWの様子です。

話はそれますが、最近RTTYのパイルが厳しい気がしています。昔はSSB・CWでは抜けない
パイルも、案外RTTYだとできるというのがあったのですが、最近はSSB・CWに輪をかけて
厳しい気が・・・
今回も例外ではなく、最初のRTTYのQSOができるまで、約2時間フルパワーで呼び続てようやく
ピックアップしてもらいました。おそらくRTTYでこんなに長時間コールしたのははじめてかもしれません。

7o6t_log

2012年5月14日 (月)

久しぶりのEME QSO on 6m

先日、クラスター上でJT65でCQを出しているというのを見かけ、お月様にアンテナを向けてワッチをしていると思いもかけず仰角11度を超えるところでCQをデコード。仰角ロータもないので、普段は7度を超える高さになるとEMEのような微弱信号は殆ど受信できないのですが、これはちょっとした驚きでした。

この後、コールを開始するのですが、なかなかデコードせず、かなり長時間無感が続きます。記憶があいまいですが、確か仰角6度を下回った位から再度信号をキャッチ。その後は、RRRの2トーンの受信などなので、これは楽。その割には一発受信ではありませんでしたが、無事QSO成立しました。

普段使っていないメールアドレスに、QSO時の先方(G8BCG ex. H44PT(懐かしい!))の受信画面のキャプチャーが送られてきていたので、アップしてみます。

G8bcg


2012年5月13日 (日)

2012年ALL JA コンテスト

先日参加したALL JA コンテストについての記事を書きました。

http://www.jm1szy.com/contest/2012ALLJA.html

2001年にもJARL4大にログを出していたようなので、若干間違いがありますがご容赦を

移転してきました

自分のWEBサーバーにおまけでついていたブログに対するスパムが絶えないのでここに移転してみました。

思えばNIFTYの利用をしだしたのは確か1993年。まだいわゆるパソコン通信の時代。144Kbpsのモデムが早い!といわれていましたが、確か96Kモデムを買って始めた記憶があります。今年で満20年ですね。

とりあえずはこちらで様子見です。ネタは無線関係中心と思います。

トップページ | 2012年6月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ