« 2012年7月21日 HS0AC WKD on 6m | トップページ | 7月21日 NAとEUが聞こえました on 6m (Part2) »

2012年7月22日 (日)

7月21日 NAとEUが聞こえました on 6m (Part1)

自分の中では、先週でもうマルチホップのEsに区切りをつけて、無線以外の遊びに以降するつもりだったのですが、次男が体調不良ということもあって、一日ゆっくりしていました。

お昼前にHSがかすかに聞こえましたが、その時はQSOに至らず、昼飯を食べてシャックでLoTWでCFMできたものなどをチェックしていると、KL7のレポートがクラスターにあがります。聞いてみると、なんと結構強く聞こえているではありませんか。まだ呼ぶ人もほとんどいません。最初は他のエリアの方にコールバックがありましたが、ほどなくQSO。今シーズン初のKL7です。

July 21st 0439Z KL7KY

他にいないかと少し周波数をあがるとKL7NOがSSBでメーターを振らせて聞こえます。0エリアの方が数局ほど先にQSOされましたが、これも1エリアのパイルにあわずにQSO。

July 21st 0448Z KL7NO

この後、しばらくは6エリアなどがガンガンQSOしている様子。どうもいつものNAの聞こえ方と違います。しばらくすると1エリアでも信号が安定し、KL7KYなどがパイルになっています

この2局とも一番強いときは、本当にメーターをS9まで振らせて聞こえます。KL7NOに至ってはHS向けにしてバックでもSメータが振れていました。

他には、W7とW6を数局確認し、ためしに数回CQを出してみましたが、ご近所の方がKL7を呼び始めたのがわかったので、QRMになっては申し訳ないので、ワッチに徹していました。CQは殆ど聞こえず(たまにW6のビッグガンが弱く聞こえていましたが)、ようやくCQを出しているVE7SKをコールしてQSOすることができました。

July 21st 0604Z VE7SK(QSO後)

この後も、かなり長い間KL7が聞こえていました。そして、HS0ACの入感→EUへと続きます。

« 2012年7月21日 HS0AC WKD on 6m | トップページ | 7月21日 NAとEUが聞こえました on 6m (Part2) »

6m DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日 NAとEUが聞こえました on 6m (Part1):

« 2012年7月21日 HS0AC WKD on 6m | トップページ | 7月21日 NAとEUが聞こえました on 6m (Part2) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ