« CY9M | トップページ | 2012/8/25 ハムフェア »

2012年8月 6日 (月)

2012年フィールドデー・コンテスト

固定から4時間弱ほど参加してみました。部門はC50です。

今回は今までトライしたことのない5W出力で挑戦してみました。普段のリグは10Wまでしか逓減できないので、直前まで他のリグで試行錯誤し、スタート時間に数分遅れてしまいました。

セッティングが終了し、バンドエッジからワッチをするといきなり7エリアのJH7MGJ/7が聞こえます。アンテナが西向けなので、QRPではつらいかな、ということでアンテナをぐるっと回してコール。59+で聞こえますが、他に呼ぶ方があり、すぐにはコールバックがありませんが、1局待ちでQSO。7エリアには届くことを確認。VFOを回すとバックからJK2BAP/2が聞こえます。これだけ強ければバックでも大丈夫かな?とそのままコール。ちゃんとこれもコールバックあり。そこそこSが振ってれば届くみたいです。

しばらくしてサイドから岐阜が聞こえてきますが、さすがにサイドのままでは厳しそう。アンテナを振ってコールすると応答がありました! ついでメータが少しだけ動く程度の鹿児島の局を発見。Esだと思いますが、あまり信号は強くなく、厳しいかな、と思いましたが、コールバックがありました。
調子づいて2・3の移動局をコールするも気づいてもらえず、CQ CQ・・・ やはりパワー不足を感じます(その後、気づいてもらえなかった局も、信号があがったところでQSOできました)。

2,3回CQを出してみましたが、固定ということもあってか応答がありません。唯一、この微弱信号に気づいてくれたのがJA7KPI/7でした。1エリアからはお声もかかりませんでしたので、こちらがびっくり。

結局24時すぎまで頑張って、50局ほどQSOしたところで一区切り。オリンピック中継を見ながら、たまにシャックに戻ってQSO。1時台・2時台にそれぞれ1局交信してQRTとしました。

気づいたことは、QRPでも結構飛びます。50Wの移動局相手であれば、気づいてもらえれば何度かQRZ?やNR?などと繰り返しているうちに、7割ぐらいはQSOにたどり着けるような気がしました。
逆に、「聞こえないものかなぁ??」と思うような強さで聞こえても、すぐにCQ CQとなってしまうこともありました。普段500WでコンテストにQRVしている自分などは、10分の1の出力50Wの移動局や、さらにはLやPといった局に「これだけS振ってるのに、聞こえないかなぁ」と言われているんだろうなぁ。。。

短い時間でしたが、結果は以下です。鹿児島を除けば、全部GWと思います。GWでの西の最遠はJR4QPD/4でしょうか?4エリアが3局もQSOできました。北の最遠はJA7KPI/7と思います。

固定からのちょっとだけ参加なので、ログは出さないかもしれませんが、QSOいただいた方ありがとうございました。

<時間ごとの交信局数>

50

[21] 19
[22] 15
[23] 13
[00] 8
[01] 1
[02] 1

Total 57

<結果>
 バンド   交信局数  得点  マルチ
 50 MHz    57    57   22
 合 計    57    57  ×   22 = 1254


<時間ごとの取得マルチプライヤー>

[50 MHz]
[21] 07 18 17 14 15 19 46 13 12 20 16 11 37 09 24
[22] 10 08 22 26
[23] 31
[00] 04 34


  

« CY9M | トップページ | 2012/8/25 ハムフェア »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年フィールドデー・コンテスト:

« CY9M | トップページ | 2012/8/25 ハムフェア »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ