« E6M & C21BNが聞こえました | トップページ | NH8S Swains 終了--ファイナルログ(?)確認 »

2012年9月16日 (日)

2012/9/16 無線を再開して丸1年

今年は暑いなぁなどと思いながら、昨年の今ごろタワーをメンテして無線再開したのを思い出し、ログをみたら、ちょうど丸1年でした(昨年9/17再開)。

6mのコンディションが今一ということもあって最近はHFのアクティビティが高くなっています。今年の春にDDXCCなどというものの存在に気づいたことや、なんとかこのサイクル中にHFにけじめをつけて次は6m専業に戻りたいということもHFのアクティビティを押し上げています。

再開時はちょうど310だったDXCCも意識的にQRVするようになったおかげか、1年で11E増えました(この先がなかなか厳しそうですが)。

この1年通してみると、ALLバンドのDXCCは208WKDなので、超短縮の3エレしかない貧弱なHFの設備を考えるとまずまず上出来なのですが、力を入れているつもりの6mが40Eに達せず39Eだけ! EUと殆どQSOできていないというのも大きいのですが、11年前の1年間は6mで74EとQSOできています。QSO数でも11年前は6mのDXで272局でしたが、ちょうど110局減の162局と約6割しかできていません。コンディションの悪さが目につきます。

Photo


Wkdcfm


« E6M & C21BNが聞こえました | トップページ | NH8S Swains 終了--ファイナルログ(?)確認 »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/9/16 無線を再開して丸1年:

« E6M & C21BNが聞こえました | トップページ | NH8S Swains 終了--ファイナルログ(?)確認 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ