« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月 9日 (日)

DDXCCで175E到達

今年1年の限りでカウントされるDDXCCですが、先日のCQ WW CWで9J、ELなど4つほどアップし、DDXCCを初めて申請した時には、無理と思っていた175Eをなんとか超え178Eまでクレジットされました。

2012ddxcc

QRVできる時間やバンドを考えると、もう増えそうにありませんので、これで打ち止めと思います。この上の200なんてのはどうあがいても拙宅では手が届きません!

DDXCCに刺激され、この1年は、CONDXが良くない中ではありましたが、現状のDXCCでは220EほどQSOできたことになります。前のサイクルでも1年でこんなにQSOしたことはありません。

その一方、限界にも気づきます。拙宅の小さな短縮3エレでは聞こえないところを余裕でコールされる方が結構多いのです。聞こえないことには呼べないので、もう一回り大きなアンテナがあればなぁ。。。と感じますが、メインバンドの6mのパフォーマンスへの影響を考えると、これ以上大きなアンテナは厳しいので、やむを得ないところでしょうか。

12/9 遅ればせながら6m and Downの結果を確認

11月の中旬ぐらいにJARLのHPを見に行ったときはでていなかったので、まだまだかな、と思っていたのですが、さきほどHPをみたら、結果が発表されていました。6Dどころか、FDまで出ているじゃないですか・・・

自分としてはフル参戦して、かなり頑張ったつもりでしたが、特に短距離のEsのオープンは拙宅のセットアップではなかなか厳しいものがあり(いつものことながら、呼べど叫べどとってもらえない!)、夏場のコンテストのむずかしさを感じていました。

結果は予想より好結果でX50の関東2位でした!自分の予想では5位前後を想定していましたが、普段は参加しない電信電話での上位入賞なので嬉しい誤算でした。

ちょっと残念だったのは、意外に減点が多く、10局近く減らされていたこと。JARLから届いたカードを見て、ミスコピーしているのが結構ありそうだというのには気づいていましたが・・・ ほとんどのミスはEsオープン中の他エリアのように思います。フォネティックスでのIDのアナウンスが少なく、待ちきれずにローマ字読みされたコールで呼んだ局でかなり失敗しているようです。ということで殆どはSSBでの交信でのミスコピーのようです(自分で認識している中でCWでは明確には1局思い込みでのミスコピーがありましたが、他はたぶん大丈夫)。

得点は上にも下にもかなり離れていましたので、順位に影響はありませんが、接戦だったら、この数はいかがなものか?という感じです。

2012年12月 1日 (土)

PT0S 滑り込みセーフ

もう一昨日になりますが、終了間近にQSOしたPT0S (St. Peter and St. Paul Rocks)がログサーチで確認できました。まだ、LoTWへのアップが確認できませんが、近日中にCFMできるでしょう。

2003年だったでしょうか、ZW0SとQSOできたつもりでいたのが結局NILで、漸くその穴が埋まりました。これが現存エンティティの321個目になります。

従前のHFのDXは、私にとっては6mが開けないときの暇つぶしだったため、その時聞こえたところを適当にQSOするスタンスでした。しかし、昨年秋に無線を再開し、10月下旬に2日で4エンティティ増えたといのがきっかけになり、昨年の12月のはじめに未交信のリストを作り、意識的に未QSOのエンティティとQSOするようになりました。DDXCCを春先に追いかけ出したのも意識的に未交信を追う、良いきっかけになったようです。

HFのアンテナはナガラの超短縮の3バンド3エレ(HX33S)ですし、みなさんがコールしているのもなかなか聞こえてきませ。2000年の5月の連休明けからHFにQRVしだし、最初の1年で230Eほど、2年間で290弱はQSOできたのですが、その後はのろのろ。3年すぎたところで300Eを超えてからは足踏みをしていました。その後QRTしているので実質5~6年でここまで来ているので、ペースは悪くないのかもしれません。オナー・ロールなんて無縁のものと思っていましたが、あと10カウント。常駐局があるところや、今後ペディが予定されているところもありますので、なんとか10Qしたいものです。

しかし、いまだになんでココがないの?というようなものが残っています(聞いたこともないので仕方ないのですが)。

再開後にUPしたエンティティ(QRTしていた間に新しくできてしまったところもありますね)
1.   PJ4    2011.10.28
2.   9Y      2011.10.29
3.   A9      2011.10.29
4.   4O      2011.10.29
5.   PJ2    2011.11.20
6.   VP6    2012. 1.23
7.   FJ      2012. 2. 4
8.   J5      2012. 4. 1
9.   7O      2012. 5. 1
10.  5T      2012. 5.19
11.  1A      2012. 7. 1
12.  J6      2012. 8.10
13.  PY0S  2012.11.23


ちなみに、残り19は

1   3C0   Annobon I.
2   4U1   United Nations HQ (NY 4U1UN)
3   9X    Rwanda
4   FO0   Clipperton I.
5   FR    Glorioso Is.
6   FT8   Amsterdam & St.Paul Is
7   HH    Haiti
8   KP1   Navassa I.
9   KP5   Desecheo I.
10  S0    Western Sahara
11  V4    St. Kitts & Nevis
12  VK0   Heard I.
13  VP8   South Orkney Is.
14  XF4   Revilla Gigedo
15  YK    Syria
16  YV0   Aves I.
17  PJ5   Saba、Sint Eustatius
18  PJ7   Sint Maarten
19  Z8    South Sudan

ということで、できそうなところもありますが、なかなか厳しいものが残っている感じです。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ