« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

2014 Jan 26 FT5ZM なんとかQSO

ようやく日本時間の18時過ぎにQRVがはじまりました。
10mからスタートした様子で、こちらでは何も聞こえず。ほどなく、17mでもQRVが始まり、
JAも相当呼んでいます。試しに6mのアンテナで聞くと相手のコールが確認できます。
他のバンドのQRVが気になりつつも、夕飯コールで退席。
19時少しすぎに、シャックに戻り、QRV可能な15mと20mの予定周波数を切り替えてワッチすると、14.023でFT5ZMがコールを打っている。オンフレで呼んでも出てきません。
しばらくすると1kHz下でまたコールを打っています。
なんだか、パイレーツ?と思えなくもない雰囲気に少しワッチをしていると、今度は、023に
戻ってCQが始まりました。最初は決して強くなかったので、UPいくつと打ったのかわからず、
適当にUPでコール。また、CQが続きます。みなさんに紛れてはQSOするのが大変なので
あわてて聞いているところをさぐると、どなたかがQSOした様子。そのあとを追いかけて
なんとかQSOできました。

録画に入るまで、実は相当長いやりとりがありますが、QRVの最初はこんな感じでした。
しばらくするとSもずっと強くなりました。アンテナが向いたのでしょうか?

Olympic Winter Games 2014 Award Program

ソチ五輪の記念局と交信してもらえるアワードの最低ラインにいくつか到達しました。
いくらQSOしても所詮相手はロシアばかりなので、正直、追いかけ始めるとつらいですが、
中途半端にQSOし始めてしまったので、キリがつくまでとりあえずQSOしました。

Webからネット申請できます(アワードもe発行。紙がほしければ別途)。

Olympic01_2
Olympic02

FT5ZM

上陸して随分たちますが、まだまだ、時間がかかりそうです。
日本時間1時25分(1月26日)の現地情報として、こんな書き込みが。

Still a long way from getting on air. The terrain is very rough for walking and putting up antennas. We’re talking up to 2 feet of dead grass on top of lava rock. Jerry says this is one of the (if not the) roughest Dxpeditions he’s ever been on. The entire team is exhausted after a very long day. All generators are in place, but there is still so much to be done
簡訳すると、「まだまだオンエアするには時間がかかりそう。地形が荒れていて、歩くのもままならなく、アンテナを立てるのも大変。火山岩の上の60cm丈の枯草に不満の声が漏れ続けている。Jerry(WB9Z)曰く、今まで参加した中でもっとも過酷なDXペディションの一つ。チームはみんな長~い一日を過ごして疲弊している。電源は設置できたが、まだまだやることが山積」
ということで。早くても07Z(16JST)までは出てこないだろうと(現地の昼です)。

第2サイトまで2km弱離れているので、道なき道を歩いて疲れ切っている様子。参加メンバーも結構なおじいちゃん達ですから、相当ダメージ受けていそうですね。。。

2014年1月25日 (土)

DXCC Challenge

郵便屋さんが、なにやら大きな箱を持ってきました。

Dsc_0148
ARRLからなので、年末に申請しておいたDXCC Challengのプラークだとすぐにわかりましたが、随分と仰々しい箱で届きました。

まともにQRVできるバンドが6mを含めて4つしかありませんので、これ以上のステップに届くことはありませんが、とりあえず申請できる1000に届いた記念です。
中身はA4サイズより大きく、想像していたものよりは一回り大きいものでした。


プラークの裏には、支えのようなものがなく、置き場に困ってしまいます。
せっかく申請したのですが、このまま納戸行きになってしまうかもしれません。
Dsc_0149

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ