« 多摩川コンテスト | トップページ | QRA64を受信してくれた方があるようです »

2016年12月11日 (日)

MSK144

ようやくMSK144をテスト・ランしてみました。

最初にデコードしたエリア外の方は、JE6HJT局でした。
何の音もしない状態で 画面にCQが見えたのにはびっくり。-06dbでした。
何度かコールしたもののエリア内の方とだぶって、途中からわからなくなりました。

その後、CQを出すと、エリア内の方からコールいただき、無事初QSO。
以下が初QSOのショット。

Msk144_01_3

その後アンテナを北の方に向けるとJA7KPI局が見えます。
コールするとほどなく+00のレポートを受領。
しかし、ここからKPI局のRRRが見えるまでが長かった。
途中、断念して送信停止していました(SRI)。
結局、15分も時間をかけて交信成立。大変お手数をおかけしました。

Msk144_02_2

« 多摩川コンテスト | トップページ | QRA64を受信してくれた方があるようです »

WSJT」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

今日はしぶんぎ座流星群が極大とのことで、50.280MHzのMSK144をワッチしてみようと思っています。

そこで すみません、素朴な疑問なのですが?
(WSJT-X User Guideを見てもよくわかりませんでした)

Freqが1515や1527と交信する局によって違うようですが、WSJT-Xのどこを設定して周波数を変えるのでしょうか?
Rx 1500 Hzは可変できるようですが、Tx周波数の設定は無いので不思議に思いました。
つまり、同じエリアだと何局もCQや交信が重なることがあると思うのですが、ちゃんと交信できるのかな?と思っています。

受信した画像などを見ると、相手の周波数が微妙に1500Hzからずれていますが、最近の精巧な無線機でも10Hz~20Hzぐらいはリグのデジタル表示と平気でずれているのか、はたまたオーディオ処理の中でずれが生じるのか、よくわかりませんが、ぴったり同一の周波数で聞こえてくることはあまりないようです。場合によっては、双方のずれがあいまって、50Hz以上ずれて聞こえてくる方もありますし、MSの信号でドップラーシフトがかかれば、さらに広がる場合もあるかもしれません。

送信時の中心周波数は、1500Hzで固定です(プラマイ500Hz偏移しています)。送受のFずれはF TOLのところが周波数ずれの許容幅なので、ここの数字を大きくしてあげてください。初期設定はF TOL 20だったような記憶があります。例えば、自分から見てRX=1530Hzの信号だと、30Hzずれているので、F TOL 20(20Hzずれまで許容)のままではデコードできません。PCのパワーが許すならF TOL200まで広げてあげてください。PCへの負荷が大きくなりますので、PCの処理が厳しようならばF TOL100まで狭めればよろしいかと思います。F TOL 100であれば、まず、ほとんどの方と問題なくQSOできると思います。F TOL50だとカバーできない局がちらほら出てしまうと思います。

同一エリアで同時に送信すると1Khz以上離れないとつぶし合いになってしまうと思います。現状では、譲り合うしかないのかな、と思います。
他の周波数にQRVして、それを受信してもらえるように、チャットなどでアナウンスできる環境が整うと良いのですが。専用のチャットでもあれば、50.280にこだわらずに他の周波数に出てQSOできるようになると思うのですが。。。

なお、お互い受信に困らないのであれば、同時に同一周波数で送信しても、あまり困らない気がしています。聞こえるタイミングが微妙にずれてくれれば、複数の局を同時にデコードします(完全に同タイミングだとデコードしないかもしれませんが)。昨晩も10秒ごとの受信を繰り返してワッチしていましたが、同一の10秒の中で3局同時に受信できています(1・7・8エリアから各1局が同時にデコードされました)

詳細なコメントをありがとうございます。

送信時の中心周波数は、1500Hzで固定であること了解です。
やはり、1エリア内とか直接聴こえる局が多くなると送信を同タイミングにしないと潰しあいになってしまうのですね。
とすると、MS通信目的で連続したCQを出したいなら、50.282MHzとかにQRVして、それが分かるようにクラスターにアップするとかですね。 あと、決まった局とならスケジュールを組んでチャットでできそうですが、スリルあるMSの楽しみが半減してしまいそうです。Hi

あと、しぶんぎ座流星群でワッチしてみた結果は、7,5,6エリアとダイレクトの1エリアの局が見えてました。
極大23時ころ以降は朝6時ころまでデコードしてなかったので、MSK144でMS通信をやっている局はまだ限られた数局なのかなと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586901/64613661

この記事へのトラックバック一覧です: MSK144:

« 多摩川コンテスト | トップページ | QRA64を受信してくれた方があるようです »