« 許可を要しない軽微な変更について | トップページ | 暗号解析プロジェクト »

2017年9月 9日 (土)

JT65で久しぶりのDX@6m

夜になってBVとBYが見えて、久しぶりの6mDXでした。どちらも自分にとっては新局です。

まずBVに4エリアの方がレポートを送っているのが見え、次のシーケンスではBVも見え出しました。ちょうどファイナルでしたので、すかさずコール。

20170909 0927 -19  0.5 1293 # BV4PK JA4TSF R-01      
20170909 0928 -20  0.1 1301 # JA4TSF BV4PK 73       
0929  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BV4PK JM1SZY -20
しかし、このあと0930Zの相手の線が見えているにもかかわらずデコードせず。
いったん休止。

その後、JA6の方のCQをBV4PKがコールしだします。結局とってもらえなかったようです。
私は、どこかから呼ばれないかと思ってCQを出してみたところ、次の瞬間、BV4PKがCQを
出だしたのですが、その周波数が悪すぎる!デコードの周波数を見ていただければ明らかですが、なんと、コールしていたはずのJA6の方の送信周波数でそのままCQ! 
6エリアの方がCQを出していたのを認識していたので、かなり離れてコールしてみます。

20170909 0933  -5  0.0 2008 # CQ JA6GXZ PM53         
20170909 0934 -19  0.1 2011 # JA6GXZ BV4PK PL04      
20170909 0935  -2  0.0 2008 # CQ JA6GXZ PM53         
20170909 0936 -21  0.1 2009 # JA6GXZ BV4PK PL04      
0937  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  CQ JM1SZY PM95       
20170909 0938 -19  0.1 2010 # CQ BV4PK PL04         
0939  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BV4PK JM1SZY -19      
20170909 0940 -21  0.1 2011 # JM1SZY BV4PK R-12      
0941  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BV4PK JM1SZY RR73    
20170909 0942 -14  0.1 2013 # JM1SZY BV4PK 73       
20170909 0944  -3  0.1 2014 # CQ BV4PK PL04            


なんとか無事にQSOでき、自分との交信が終わるや、信号強度もUP。この後は殆ど-01dbで入感していました。

ほどなく、BYのCQが突然飛び込んできます。いきなり-01dbのCQです。
これも新局なので、すかさずコール。すぐに応答があるだろうと思いきや
まだCQ。オンフレでコールしていたので、他にもパイルになっているのかと思い、
今度は送信周波数をずらしてコールするとコールバックがありました。
しかし、ここからが良くない。以前の記事でも書きましたが、
単にBH4DKV JM1SZY PM95のコールに対して、JM1SZY BH4DKV R-01と
返ってきます。何に対してのRなのかよくわかりませんが。こちらは-01dbの
レポートをもらったものとしてR-01と返します。
もしかすると0956UTCの-01dbを送った私の呼び出しに対して、R-01と返したのかも
しれませんが・・・ お互い何度もR-01を送る膠着状態になってしまい、
「とれないのか?」と思わず、Twitterでつぶやいてしまいましたが無事QSO。

20170909 0955  -1  2.8 1190 # CQ BH4DKV PM01         
0956  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BH4DKV JM1SZY -01    
20170909 0957  -1  2.8 1191 # CQ BH4DKV PM01         
0958  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BH4DKV JM1SZY PM95   
20170909 0959  -1  2.7 1199 # JM1SZY BH4DKV R-01    
1000  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BH4DKV JM1SZY R-01   
20170909 1001  -5  0.8 1201 # JM1SZY BH4DKV R-01    
1002  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BH4DKV JM1SZY R-01   
20170909 1003  -2  0.8 1201 # JM1SZY BH4DKV R-01    
1004  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BH4DKV JM1SZY R-01   
20170909 1005 -13  0.8 1201 # JM1SZY BH4DKV RR73    
1006  Transmitting 50.276 MHz  JT65:  BH4DKV JM1SZY 73      
20170909 1007  -3  0.7 1201 # CQ BH4DKV PM01    


珍しく家族の妨害?もなく、シャックにいられたおかげで国内と合わせて延べ34局ほど
6mでQSOができました。 

#このあと、もう1局BVと交信できました。 

« 許可を要しない軽微な変更について | トップページ | 暗号解析プロジェクト »

6m DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586901/65770456

この記事へのトラックバック一覧です: JT65で久しぶりのDX@6m:

« 許可を要しない軽微な変更について | トップページ | 暗号解析プロジェクト »