« ANA ハワイ-成田の青カメ(A380)に乗ってみた | トップページ | JTDX・WSJT-Xのサウンド設定 Part1 »

2020年3月 8日 (日)

久しぶりのNew One VP8PJ

2018年にNewエンティティ追加となったZ6 コソボを除くと、実に4年ぶりのNew Oneである VP8O South Orkney Is.と交信でき、今朝、ログサーチで確認し、早速QSLの請求をしたところ、早々とLoTWでCFMできました。

South Orkneyは、2011年の年始にQRVがあったようでしたが、当時、私は無線は休眠中。その後、VP8シリーズは出てきてもVP8Oは出てこないという状況でした。

最近は、ペディの情報も気にしておらず、実は、今回のペディはペディの後半になって気づいた次第。ペディの開始時は、Wに出張中で、人々が騒ぎ出すころに、自分は無線から遠ざかっていたので、気づくチャンスも逸していました。

2/29の土曜日夜(3/1早朝)にペディの存在に気づくも何も聞こえず。日曜日は電波のまともに出ない7MHzで数回デコードしたものの、とても交信できる感じはなく、ほぼ断念していました。

平日はほとんどノーチャンス。月曜日の夕方に多くの方がQSOされた様子でしたが、私は蚊帳の外。勤め先の4/1異動の内示日で、夜までかかって海外赴任者に異動を伝え、帰宅したのが23時ぐらいでした。

すっかり諦めていたところ、火曜日22時前に帰宅して、30mで聞いて見ると、なんとFT8でCQが見える! しかし、誰も呼んでいない。
6mのアンテナで見えている私に見えて、他が呼ばない??? 半信半疑でコールすると、すぐにコールバック。あっさりできてしまいました。ペディ後ログサーチで確認するまで、本物かどうか?という疑念が晴れませんでしたが、ちゃんとログインされていました。

というわけで、実質4年ぶりのNewでした。

2011年秋の再開後、以下のとおり、調子よくエンティティを減らしてきましたが、HRになって以降は、遅々として進まずです。
最近、未交信の6Eのうちの一つ4U1UNがでているようなので、チャンスがあればぜひ交信したいものです。

【2011年秋以降のNew Entityとの交信】
1. PJ4 2011.10.28
2. 9Y 2011.10.29
3. A9 2011.10.29
4. 4O 2011.10.29
5. PJ2 2011.11.20
6. VP6 2012. 1.23
7. FJ 2012. 2. 4
8. J5 2012. 4. 1
9. 7O 2012. 5. 1
10. 5T 2012. 5.19
11. 1A 2012. 7. 1
12. J6 2012. 8.10
13. PY0S 2012.11.23
14. 9X 2013. 1.19
15. FO0/C 2013. 3. 2
16. Z8 2013. 4.27
17. PJ5 2013. 5.25
18. HH 2013. 7.20
19. V4 2013.11.23
20. PJ7 2013.11.24
21. FT/Z 2014. 1.26
22. 3C0 2014. 3. 1
23. S0 2014. 7. 3
24. KP1 2015. 2. 7
25. VK0/H 2016. 3.25
26. Z6 2018. 1.27
27. VP8O 2020. 3. 3 #334





« ANA ハワイ-成田の青カメ(A380)に乗ってみた | トップページ | JTDX・WSJT-Xのサウンド設定 Part1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ANA ハワイ-成田の青カメ(A380)に乗ってみた | トップページ | JTDX・WSJT-Xのサウンド設定 Part1 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ