« JTDX・WSJT-Xのサウンド設定 Part1 | トップページ | 2020年5月16日 A9・A7・HZ(7Z)が6mで大オープン »

2020年4月 5日 (日)

JTDX・WSJT-Xのサウンド設定 Part2

Part1でご説明したようなセッティングはきちんとしているのに、どうも音が広がったり、汚くなっている方います。
高級な音源を購入したのに、電波が汚い(見える)と言われる方、一度、音源の設定を確認してみてはいかがでしょう?

これは、お知り合いが高級音源を購入して、電波を出したときの画像です。一番右。

Audio_00

強い方なので、仕方ないのか?とも思いましたが、安い音源を使っていたときは、こんなことがなかった。
で、音源に附属のアプリの設定を見ていただいたら、以下のようになっていました。

Audio_01

イコライザーは、OFFになっていますが、他のバスブーストとか、ほとんどの音響効果がONになっています。
そこで、全部、音響効果のスイッチをOFFにしていただきました。

それが、これ。
Audio_002

この状態で、送信していただきましたが、きれいな電波になりました。
ノートPCにデフォルトの音源でも、空間音響とか、サラウンドとか、いろいろついてますが、
JTDXには不具合です。全部OFFにしてしまいましょう。

OFFにすると見違えるような電波になります。以下、OFF
Audio_03

音源のアプリのせいで、ひどい波になっていた一例です。「高級音源自慢の方」ひどい電波でてませんか?

« JTDX・WSJT-Xのサウンド設定 Part1 | トップページ | 2020年5月16日 A9・A7・HZ(7Z)が6mで大オープン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JTDX・WSJT-Xのサウンド設定 Part1 | トップページ | 2020年5月16日 A9・A7・HZ(7Z)が6mで大オープン »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ